2014年11月7日金曜日

先月に引き続き今月も・・・

10月31日(金)から11月5日(水)までの6日間で7件の交通死亡事故が発生し、8人もの死者が出てしまいました。

このため、11月6日(木)から15日(土)までの10日間「交通死亡事故多発警報」が発令されました。

死亡事故の発生状況は、先月の交通死亡事故多発警報の発令時と同じく車両単独事故や道路横断中の高齢者が犠牲となる事故だけでなく、若者ドライバーによる交通事故も増加しています。

なお、これから年末に向け例年交通事故が多発する傾向があります。年の暮れに向かい皆さんも何かと忙しくなる季節だと思いますが、車の運転ではゆとりを持つことが命を守ります。良い年を迎えられるようにぜひ安全運転でいきましょう。

そこで安全運転のポイントを2つ・・・
後部座席を含めシートベルトを確実に着用し、スピードを控えましょう。
※エアバックはシートベルトの補助装置です。また、後部座席のシートベルトは本人だけでなく、前部座席の方へダメージを与えないためにも重要です。
午後4時に「早めのライトオン」で、他者から発見されやすく、また自分自身もよく見て運転しましょう。

また、車から降りて歩行者となったら
横断するときは「横断歩道」を利用しましょう。
「自発光式反射材」を活用しましょう。

当校でも職員一丸となって交通事故防止により一層取り組んでいきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿