2014年11月10日月曜日

指導員、日々練習、日々勉強 (第2弾)

指導内容の充実と皆様へのフィードバックのため、本日も指導員の練習・勉強会が実施されました。

今回は「パンク修理剤」「パンク修理キット」の取り扱いについてです。

タイヤがパンクしたときには「スペアタイヤ」でしょ?と思っているかたは意外といらっしゃるのでは。当然そのような車もまだまだありますが、トランクを開けたら「あれっ、スペアがない!」なんていうことも現在は結構あるのですよ。

重量のあるスペアタイヤの代わりにパンク修理キットが標準装備されている車も最近では増えています。軽量化による燃費向上の目的もあるそうです。

そこで、指導員たるものパンク修理剤や修理キットについてよく知っていることは当たり前だということで、本日のその取扱いの再確認と勉強会を行いました。

今回の指導員の指導員役、石原指導員です。写真には写っていませんが多くの指導員(当然ベテランにも)に取り囲まれながらも、頑張って説明いています。



ちなみに今年も好評中です「Kenjiの高校生プラン」。ぜひ詳細をご覧ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿