2014年10月9日木曜日

深刻な事態となっています

静岡県内で9月29日(月)から10月5日(日)までの7日間に8件の交通死亡事故が発生し、8人の尊い命が失われました。
この期間中には、横断歩道上の歩行者をはねるといったドライバーの一方的な過失による事故も発生しました。

皆さんもご存じの通り横断歩道上は歩行者が絶対に守られるいわば歩行者の聖域です。
ドライバーは横断歩道を横断している歩行者がいるときだけでなく、これから横断しようとしている歩行者がいるときも同様に停止しなければなりません。
横断歩道を通過するときは信号の色を確認するのと同様に歩行者の有無を確認してください。

10月7日(火)から16日(木)までの10日間
交通死亡事故多発警報が発令されました。

これ以上痛ましい犠牲者を出さないために、私たち自動車学校も交通事故防止に一層取り組みます。皆さんも是非安全運転の徹底をお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿