2014年10月20日月曜日

最新型教習原簿ホルダー・ラック導入しました!

以前の投稿で教習原簿カウンターの新設はお知らせしましたが、新しい教習原簿専用ラックもついに導入されました!


これがなかなかの優れもので、教習生のみなさんが予約機や乗車券発券機で使用しているのと同じ教習生カードで皆さんの教習原簿がどこに保管されているのかが検索されてLEDランプが光って教えてくれます。

教習生のみなさんはこれまで通り教習原簿カウンタースタッフに教習生カードをお渡しください。スタッフが検索された教習原簿をご本人であることを確認後に直接お渡しします。

また、こちらの教習原簿ラックは検索システムだけでなく保管・持出状況などの管理システムも兼ねています。
教習原簿は校外に持ち出さないようにお願していますが、万が一そのまま持ち出されている場合には管理システムにヒットしてしまいますので、当校職員が確認のお電話させていただく場合があります

教習原簿は教習生の皆様の個人情報も含まれた非常に大切な書類です。当校では専用のカウンター、スタッフ、そして最新システムの導入という新しい運用で教習生の皆様の個人情報保護にこれまで以上に徹底して取り組んでいきます。

ちなみにみなさんご存知でしょうか?当校は世界で初めて補助ブレーキを考案し実用化したり、全国で初めて教習のコンピューター管理を実現しました。「県自は歴史が長く古臭い」なんて思わないでくださいね。今後も静岡県自動車学校は新しいことに常にチャレンジして永く地域の交通安全に貢献していきます。

なお、10月26日、11月9日に学校特別見学会が開催予定となっています!
是非お越しください。

0 件のコメント:

コメントを投稿